コロナウイルスの影響より、企業の求人数が大きく下がることが予想されます。
転職を検討されているなら、早めに動くことをおすすめします。
参考)リーマンショック後の有効求人倍率
 
このサイトでも紹介しているレバテックキャリアマイナビエージェントなら、専任のキャリアカウンセラーが、あなたの転職活動を親身になってサポートしてくれます。
まずは両方に無料登録してから、1つのエージェントに絞るのがベスト!

1. レバテックキャリアマイナビエージェントに無料登録
2. キャリアカウンセラーと話してみる
3. より良いサポートをあなたにしてくれるサービスに絞る

非公開の求人情報だけでなく、企業ごとの面接のポイントや質問の答え方など無料で支援してもらえるので、転職を考えているなら絶対に活用していきましょう。

IT業界って年収が高いイメージがありますか?

ぶっちゃけ他の業種と比べると高いと思います。

ではなぜ高いのか、システムエンジニアは年収1000万は可能なのかについてこの記事で解説します。

システムエンジニアで年収1000万は実現可能

サラリーマンの目標のひとつとして、年収1000万があると思います。

システムエンジニアで年収1000万が実現可能かというと、実現可能です。

一部上場企業であれば、課長になれば、ほぼ間違いなく年収1000万円を超えます。

課長は全員がなれるわけではなく、大体同期の3割程度ですが、課長でなくても30代で年収700~800万程度なら割と多くいます。

システムエンジニアの平均年収

システムエンジニアの平均年収は、650万円だそうです。

サラリーマンの平均年収415万円と言われているので、かなり高いですね。

システムエンジニアの平均年収が高い理由

ではなぜシステムエンジニアの年収が高いかと言うと、残業が多いことが理由のひとつです。

業界全体が人手不足ということもありますが、短い納期に間に合わせるために、残業せざるを得ないといった悪い習慣があります。

また、深夜や休日でないとできない作業もあるので、どうしても残業が増えてしまします。

どういうことかと言うと、例えばメールシステムを扱っている場合、平日の業務時間には変更作業をすることができません。

万が一、作業によってメールが止まってしまったら、社員は一日中メールが送れずに全く仕事ができないといった事態となってしまうからです。

そうならないように、みんなが帰った深夜や休日に作業をするのです。

たまに深夜にオンラインショッピングサイトにアクセスすると「ただいまメンテナンス中です。」と表示されることがあると思います。

あれは裏でシステムエンジニアが作業をしているからです。

今は残業規制でだいぶ減りましたが、昔は残業が100時間を超えることも結構ありました。

今では多くても40時間程度です。

逆に課長になって年収1000万を超えた一方で、残業代が付かなくなった分、給料が減ったという友人もいます。

システムエンジニアの年収はどのくらい?20代、30代、40代の平均年収

では、実際にシステムエンジニアとして働く問には、どのくらい稼げるのか、ということで年代別の平均年収を見てみましょう。

①20代の平均年収:300万円~400万円

都会か地方によっても微妙に金額が違ってくるでしょうが、就職し始めの20代で見てみると、最初は大手企業で400万円前後、中小企業で300万円から350万円くらいからもらえます。

②30代の平均年収:400万円~650万円

経験を積んできた30代に差し掛かる頃になれば、大手企業で650万円前後、中小企業で400万円から500万円になります。

③40代の平均年収:600万円~800万円

さらに役職がついてくる40代頃になれば大手企業で800万円前後、中小企業で550万円から600万円となります。

30代まではほほ横並びで年収は上がっていきますが、この頃から管理職になるか、ならないかで差が付いてきます。

このぐらいから、年収1000万円を超えてくる人が出てきます。

まとめると次のようになります。

私の周りを見ても、感覚的にこんなもんかなといった感じです。

ただ、大手企業と中小企業との差がかなり大きく、大手企業が稼いでいる金額に給料が上がるのには10年くらいは余計にかかってしまいます。

システムエンジニアは技術さえあれば、独立してもやっていくことができる仕事ですが、業界全体で働いている人の年齢を見てみると若い世代が多いです。

納期を守るためにも深夜残業をしたり、休日も返上したりすることが常態化してしまっているので、精神的にも体力的にもかなりの負担がかかることが原因です。

大手企業くらい給料をもらっていればともかく、中有小企業の給料水準ではその生活を続けていくことは辛い道です。

年代が上になるほど、確かに年収も上がるのですが、実際に多く稼げるまでシステムエンジニアとして現場でやっていく事ができる人はそう多くはありません。

ですから、途中で管理職としての出世していく道を模索しなければ業界に残ることは難しいでしょう。

システムエンジニアで年収1000万を超えるためにはマネジメント能力が必要

昔は残業規制が緩かったので、長時間残業で年収1000万稼ぐ非管理職のシステムエンジニアもいました。

しかし、昨今の残業規制や働き方改革で、システムエンジニアの残業時間は減少傾向にあります。

今後、長時間残業で年収1000万稼ぐことは難しくなると思われます。

年収1000万円稼ぐ方法①:管理職になる

管理職になれば残業代はなくなりますが、管理職手当がついてより多く稼げるようになります。

ではシステムエンジニアで管理職になるために必要な能力は何かというと、ITスキルやITの知識よりも、プロジェクトマネジメント能力になります。

部長や課長などの管理職は、普段はプロジェクトに参画することはありませんが、何か問題が発生した際に、プロジェクトの立て直しをできることが求められます。

そのため、大規模プロジェクトなどでプロジェクトマネージャーを経験した人を管理職にする傾向があります。

また、プロジェクトマネジメント能力が、自分の受け持った部署のマネジメントにそのまま役立つといっても過言ではありません。

プロジェクトマネジャーとは、プロジェクトの計画やスケジュールの作成、進捗の確認や関係者の調整を行う人のことで、プロジェクトマネジャーの能力次第で、プロジェクトの成功と失敗が左右されるくらい、重要な役割です。

例えるなら、プロジェクトマネジャーはサッカーの監督で、選手がシステムエンジニアやプログラマにあたります。

年収1000万円稼ぐ方法②:フリーランスになる

一方で、管理職になる以外でシステムエンジニアのが年収1000万を超える方法として、フリーランスになるという方法もあります。

例えば、CCIE(シスコ社が認定するネットワークの最高位の資格)やMCSE(マイクロソフト社が認定するエキスパートの資格)のように、国際的に通用する資格を持っていれば、フリーランスとして年収1000万円以上もらえる可能性があります。

私は何度かフリーランスのシステムエンジニアの方と一緒に仕事をしたことがありますが、とある方の年俸は5000万と言ってました。

1年間一生懸命働いて、次の年は全く働かずに遊ぶという事を繰り返しているそうで、とても羨ましいと思ったのを今でも憶えています。

もしあなたが会社に縛られないフリーランスのシステムエンジニアで年収1000万を目指すなら、まずは無料カウンセリングを受けてみましょう。

参考⇒1000万円以上を稼ぐエンジニアになるなら、無料カウンセリングを受けてみよう!

【まとめ】SEで年収1000万を超えるためにマネジメント能力を身に着けよう!

いかがでしたか?

この記事では、システムエンジニアで年収1000万円以上稼ぐことは可能であることをを解説してきました。

最後に重要なポイントを箇条書きで紹介しましょう。

・管理職になれば、システムエンジニアで年収1000万円を超える
・管理職になるためには、マネジメント能力が必要
・フリーランスになることで年収1000万円以上稼ぐことも可能

 

あなたがお金だけでなく、家族と過ごす時間も大切にするシステムエンジニアを目指すなら、フリーエンジニアがおすすめです。

こちらのポテパンでは、月収100万円以上の案件も扱っています。

今後のキャリアの相談もできるので、まずは無料カウンセリングを受けてみましょう。

公式サイト⇒月収100万円以上も可能!初めてのフリーランスならこちら

こちらも注目
現役エンジニアおすすめの転職サイト
この3つは必ず登録したい転職支援サービスです。
レバテックキャリア
運営会社 設立 拠点
レバレジーズ株式会社 2005年 全国25拠点(海外もあり)
公開求人数 対応地域 ポイント
4,000件以上 関東、関西 IT/Web系に特化
レバテックキャリアはIT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービスで、専門のアドバイザーが転職をサポート。 5,000件以上の案件からあなたに最適な案件を提案してくれるだけでなく、各社の採用ポイントを熟知した履歴書の書き方や面接対策など徹底支援。 107,000以上の利用実績を誇る転職支援サービスです。
マイナビエージェント
運営会社 設立 拠点
株式会社マイナビ 1973年 東京、新宿、横浜、札幌、福岡
公開求人数 対応地域 ポイント
非公開 関東、関西 IT/Web系に強い
doda
運営会社 設立 拠点
パーソルキャリア株式会社 2010年 全国12拠点
公開求人数 対応地域 ポイント
10万件以上 全国 年齢/経験問わず
職種、年齢、経験を問わず、10万件以上の求人からあなたに最も適したシゴトを提案してくれる転職支援サービス。 自分の経験を活かせる仕事がわからない、何から始めていいのかわからない等の不安や悩みを相談したい方にはピッタリ。 転職者満足度No.1の転職支援サービスです。
おすすめの記事