コロナウイルスの影響より、企業の求人数が大きく下がることが予想されます。
転職を検討されているなら、早めに動くことをおすすめします。
参考)リーマンショック後の有効求人倍率
 
このサイトでも紹介しているレバテックキャリアマイナビエージェントなら、専任のキャリアカウンセラーが、あなたの転職活動を親身になってサポートしてくれます。
まずは両方に無料登録してから、1つのエージェントに絞るのがベスト!

1. レバテックキャリアマイナビエージェントに無料登録
2. キャリアカウンセラーと話してみる
3. より良いサポートをあなたにしてくれるサービスに絞る

非公開の求人情報だけでなく、企業ごとの面接のポイントや質問の答え方など無料で支援してもらえるので、転職を考えているなら絶対に活用していきましょう。

CTCはIT業界では大手の部類に入る伊藤忠グループの主要な企業です。

ITインフラ構築や保守事業に強みがあり、転職先としても人気があります。

この記事ではCTCの転職難易度はもちろん、口コミからわかる特徴や転職を成功させるポイント、初めての転職を成功させるためのコツなども解説します。

【完全無料】CTCに転職希望のあなたへ

CTCの難易度は?転職を成功に導くたった1つのコツ

CTCは伊藤忠商事のグループ会社の中でも、主要な位置にあります。

就職先としてトップクラスに人気のある伊藤忠商事のグループ会社なので、やはり転職難易度は高いのでしょうか。

この章ではCTCの転職難易度と転職を成功させるコツについて解説します。

CTCの転職難易度

CTCはIT業界の就職人気ランキングで、文系理系ともに9位を獲得したことがあるほど人気のある企業です。

また、有価証券報告書によると、平均年収は896万円(平均年齢は40.6歳)とかなり高く、転職難易度はかなり高いといえるでしょう。

ちなみに、800万円(2017年3月期)、855万円(2018年3月期)、870万円(2019年3月期)、896万円(2020年3月期)と増加傾向にあります。

このことがさらに人気に拍車をかけ、さらに難易度を上げていると言えます。

そんな転職難易度の高いCTCですが、転職を成功のコツがあります。

CTCへの転職を成功に導くたった1つのコツは、レバテックキャリアを活用することです。

レバテックキャリアとは転職支援サービスのことです。

転職支援サービスは、履歴書の準備や面接の対策などを担当者が一緒にしてくれるサービスです。

難易度の高いCTCであってもレバテックキャリアを活用するなら、専任のキャリアアドバイザーがしっかりとあなたをサポートしてくれるので、単独で転職活動するよりもグッと難易度が下がりますし、安心して転職活動ができますよ。

もちろん、無料で利用できます。

公式サイト⇒CTCの転職を成功させる転職支援サービスの登録はこちら

レバテックキャリアをおすすめする理由は3つあります。

レバテックキャリアをおすすめする3つの理由
①エンジニア系に特化している
②業界経験者が親身にサポートしてくれる
③非公開求人を利用できる

①エンジニア系に特化している

レバテックキャリアはエンジニア系に特化した転職支援サービスため、CTCのエンジニア職に転職したい人にはオススメできます。

さらに、レバテックキャリアのエージェントは、SEなどのIT業界経験者ばかりです。

そのため、CTCはもちろんのこと、競合他社の情報、アピールすべきポイントなど、あなたが欲しい情報や効果的なアドバイスをしっかりと手に入れることができます。

②業界経験者が親身にサポートしてくれる

専任のエージェントが登録者1人1人に対してしっかりと向き合ってサポートしてくれます。

また、単純に紹介して終わりではなく、転職希望の企業の面接ポイントや質問への回答の仕方など、転職希望者が絶対に知りたいことを具体的に教えてもらうことができます。

③非公開求人を利用できる

一般的には公開していない非公開求人を利用できるのもポイントです。

非公開求人はハイグレードなものが多く、求めれれるハードルも高いですが、条件が合えば、
一般求人よりも遥に良い条件で転職が可能です。

CTCの企業情報や年収、残業について

CTCの企業情報のほか、気になる平均年収と残業について解説します。

CTCの企業情報

会社名 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
所在地 東京都千代田区霞が関三丁目2番5号
会社設立 1979年7月11日
社員数 単体 4,419名、CTCグループ 9,085名
事業内容 コンピュータ・ネットワークシステムの販売・保守、ソフトウェア受託開発、データセンターサービス、サポート

 

CTCの正式な名称は伊藤忠テクノソリューションズです。

伊藤忠商事のグループ会社の中でも、主要な位置にあります。

東証一部にも上場していて、IT業界では大手に入るでしょう。

古くから日本のITインフラ構築や保守事業を行っていて、法人向けの情報システムコンサルティングなどにも強みがあります。

他にもサイエンス事業や、データセンター事業としての強みを持っている会社です。

システムインテグレーターとしても有名で、国内のみならず海外にも事業展開を行っています。

北米やASEAN地域の5カ国に拠点があり、それぞれの地域にあるIT企業約250社とも提携しているほどです。

そのため海外へ長期出張することや、場合によっては駐在する可能性もあるでしょう。

これらの強みになる部分を堅持するだけではなく、近年になって新規ビジネスの創出を支援するプラットフォームづくりなどにも注力しているのが特徴です。

短期的な視点だけではなく、中長期の経営戦略も見据えているのがCTCの特徴だと言えるでしょう。

直近の企業成績も良いため経営としては順調です。

主に公益向けのインフラが好調であり、システムとしては金融向けのインフラ構築など業績が上がっています。

CTCの平均年収と残業時間

CTCの平均的な年収ですが、有価証券報告書内では896万円となっています。

当然業種別や年齢によって年収は異なりますが、転職をした当初は600万円~700万円が相場でしょう。

ライバル的なポジションの企業と比較すると、高めだと言えます。

これは業績が良いという点も大きな理由です。

昇給やボーナスについては業績で変動するそうで、多い時には5ヶ月~6ヶ月分を貰えることがあります。

さらに業績が好調であれば、臨時ボーナスが出ることもあります!

これらに関する面談も定期的にあるようで、実績やスキルによって査定があるとの報告がありました。

他にも労働環境としては大手業者だけに整っている方だと言えます。

平均的な残業時間は月に35時間~45時間程度で、こちらは比較的多めかもしれません。

ただ部署によってかなり異なるケースもあるので、残業時間については事前に確認するのがベストです。

CTCの求人情報

CTCの求人情報についても確認していきましょう。

CTCでは主に4つのカテゴリで、中途採用をおこなっています。

エンジニア、サイエンスエンジニア、営業、スタッフです。

特に営業とエンジニアの獲得には力を入れているため、中途採用の求人情報も多く出回っています。

基本的には実務経験が必須であり、業界未経験の人が転職するのは難しいでしょう。

先程も軽く触れましたが、CTCは海外にも拠点を持っています。

そのため海外の拠点へ長期出張しても問題ない、英語などの外国語がある程度話せるなどはアピールになるでしょう。

ちなみにCTCでは中途採用向けにメッセージを発表しています。

既存にはない新しい発想を生み出し、それに取り組み、顧客が期待する以上の価値を生むことを努力する、というのが内容です。

グローバルなビジネス環境であるCTCでは、新しいことに積極的にチャレンジする人材を求めていると言えるでしょう。

こうした点を踏まえて、前職の経験とあわせて自分をアピールするのがポイントになるはずです。

CTCの口コミ

次にCTCの口コミも確認しておきましょう。

全体的にCTCの口コミを見てみると、ほぼ肯定的なものが多いです。

すべてに満足をしているわけではありません。

不満に思う部分はあっても、良いと感じられる部分がそれ以上にあるというような口コミです。

①CTCの口コミ;評価には納得

人事に評価が提出される前に、上司と話のすり合わせが行われる。
そこで納得のいくいかないという話もできるので、評価については納得できる。(30代男性)

先程もお伝えした定期的な面談システムが好評のようです。

ただ会社に指示された仕事をするだけでは評価が上がらず、自ら進んでスキルや知識を習得していく必要があるそうです。

②CTCの口コミ;年収は概ね満足

年収は競合他社と比べても高く、概ね満足している。(40代男性)

業績によってボーナスの額も大きく変わりますが、よければ多く貰えるという点がやる気を引き出してくれるとのことでした。

③CTCの口コミ;育児や介護制度が充実

会社として育児や介護が必要となった場合でも安心して仕事を続けられる制度が充実している。
また、男性でも育児休暇が取得できるようになっている。(30代女性)

会社として社員が働きやすいように取り組まれているそうです。

その他、復職後又は子育て中の社員を対象とした研修などが好評のようです。

まとめ;CTCの転職難易度は高いので、エージェントを上手に活用しよう!

この記事では、CTCの転職について、転職難易度や口コミ、成功のポイントについて解説しました。

最後に、重要なポイントを箇条書きで紹介しましょう。

・CTCは就職人気ランキングで常に上位、年収も高く転職難易度は高い
・4つのカテゴリで求人を募集
エンジニア
サイエンスエンジニア
営業
スタッフ
・評価制度や年収など、概ね満足の口コミが多い
・難易度が高いのでエージェント利用が転職成功のポイント

以上がこの記事の重要なポイントです。

CTCは伊藤忠商事のグループでも主要な会社の1つです。

ITのインフラ構築や保守、法人へのシステム提案など幅広い分野で強みを持っているのが特徴になります。

口コミの内容を見ても、概ね好意的な意見が見られます。

求人としてはエンジニア系が多くなっていますが、営業職などもよく中途採用を行っています。

転職難易度としては高めですが、やりがいのある会社です。

今回紹介したレバテックキャリアを活用すれば、難易度が高くても転職を成功させる確率はグッと高くなります。

レバテックキャリアでは専任のエージェントが転職をサポートしてくれるので、あなたの不安を取り除いてくれます。

1,2分のオンライン登録で簡単に利用できるサービスなので、ぜひ登録してみましょう。

公式サイト⇒あなたの転職を成功させる!|無料登録はこちら

こちらも注目
現役エンジニアおすすめの転職サイト
この3つは必ず登録したい転職支援サービスです。
レバテックキャリア
運営会社 設立 拠点
レバレジーズ株式会社 2005年 全国25拠点(海外もあり)
公開求人数 対応地域 ポイント
4,000件以上 関東、関西 IT/Web系に特化
レバテックキャリアはIT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービスで、専門のアドバイザーが転職をサポート。 5,000件以上の案件からあなたに最適な案件を提案してくれるだけでなく、各社の採用ポイントを熟知した履歴書の書き方や面接対策など徹底支援。 107,000以上の利用実績を誇る転職支援サービスです。
マイナビエージェント
運営会社 設立 拠点
株式会社マイナビ 1973年 東京、新宿、横浜、札幌、福岡
公開求人数 対応地域 ポイント
非公開 関東、関西 IT/Web系に強い
doda
運営会社 設立 拠点
パーソルキャリア株式会社 2010年 全国12拠点
公開求人数 対応地域 ポイント
10万件以上 全国 年齢/経験問わず
職種、年齢、経験を問わず、10万件以上の求人からあなたに最も適したシゴトを提案してくれる転職支援サービス。 自分の経験を活かせる仕事がわからない、何から始めていいのかわからない等の不安や悩みを相談したい方にはピッタリ。 転職者満足度No.1の転職支援サービスです。
おすすめの記事