コロナウイルスの影響より、企業の求人数が大きく下がることが予想されます。
転職を検討されているなら、早めに動くことをおすすめします。
参考)リーマンショック後の有効求人倍率
 
このサイトでも紹介しているレバテックキャリアマイナビエージェントなら、専任のキャリアカウンセラーが、あなたの転職活動を親身になってサポートしてくれます。
まずは両方に無料登録してから、1つのエージェントに絞るのがベスト!

1. レバテックキャリアマイナビエージェントに無料登録
2. キャリアカウンセラーと話してみる
3. より良いサポートをあなたにしてくれるサービスに絞る

非公開の求人情報だけでなく、企業ごとの面接のポイントや質問の答え方など無料で支援してもらえるので、転職を考えているなら絶対に活用していきましょう。

PWCはロンドンに本社がある世界規模のコンサルティング企業で、転職先として人気の企業です。

正式名称はプライスウォーターハウスクーパースで、コンサルティング業界の中では評価の高い会社です。

転職希望者が多いので、PWCへの転職を確実に成功させるために覚えておきたい重要ポイントを調べてみました。

今ならレバテックキャリアにPWCの求人が掲載されています。

レバテックキャリアはIT業界に転職するなら登録すべき転職エージェントのひとつです。

PWCの特徴や企業の口コミ評判、そして社員の平均年収や最新の中途採用情報などを説明します。

転職難易度を含めPWCへの転職を検討している人向けの情報を解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

【完全無料】PWCに転職希望のあなたへ

PWCの転職難易度は?転職の失敗を防ぐ唯一のコツ

PWCへの転職難易度はどれくらいなのか調査してみました。

転職の失敗を防ぐのに役立つコツについても紹介します。

初めて転職する人でも2回目以降の転職する人であっても、役立つコツなので参考にしてください。

PWCの転職難易度

PWCの転職難易度は非常に高いAランクです。

PWCは時代の流れに合った適切なコンサルティングができると評価されており、各企業にとって前代未聞の危機になっているコロナ禍でこそ業績をアップさせていくと見込まれています。

安定して働ける企業、キャリアアップになる企業ということで転職希望者が多い状況です。

PWCへの転職で失敗しないための唯一のコツは、転職エージェントを活用することです。

どの転職エージェントを利用したらよいか分からない時には、レバッテックキャリアをオススメします。

 

レバテックキャリアをおすすめする理由は3つあります。

レバテックキャリアをおすすめする3つの理由
①PWCの求人を掲載している
②履歴書添削や面接対策などのサポートが魅力的
③非公開の優良企業を紹介する案件が多い

理由①PWCの求人を掲載している

レバッテックキャリアの特徴の一つは、PWCの求人を掲載していることです。

実際に検索してみると、現在募集中のもので18件掲載されています。

それぞれの転職エージェントには得意分野があるので、畑違いのエージェントはPWCの求人情報を持っていないことがあります。

その点レバッテックキャリアはPWCの求人情報を常時把握しているため、安心して頼れます。

理由②履歴書添削や面接対策などのサポートが魅力的

レバッテックキャリアは履歴書添削や面接対策などのサポート体制が充実しています。

PWCは転職希望者が多いので書類選考の時点で落とされる人が多いです。

最初の書類選考を通過するためにはPWCと親和性の高い内容の履歴書が作れなければなりません。

レバッテックキャリアは、PWCにとって魅力的な実務経験やスキルに対して履歴書を使って上手にアピールする方法を教えてくれます。

レバッテックキャリアの面接対策は徹底しています。

面接によって本人の70%の印象が確定すると言われていますが、できるだけ好印象を採用担当者へ与えるためにどのように質問への受け答えをすべきか、身だしなみはどうしたらよいかを教えてくれます。

また、経験豊富なアドバイザーが、面接時の話す速度や話し方のチェックまでしてくれます。

理由③非公開の優良企業を紹介する案件が多い

レバッテックキャリアへ相談すると非公開の優良企業を紹介してくれることがあります。

非公開の求人案件には、大手企業や人気企業の案件が含まれることがあり、他の求人サイトでは見つけられない魅力的な情報を発見できます。

いくつかの有名企業は応募する人が殺到することを避けるために、求人情報をあえて非公開にすることを好みます。

他者に知られたくない新規サービスのメンバーを募集するために情報を非公開にすることもあります。

レバッテックキャリアへ登録することで、PWCの新しいプロジェクトについて知ったり、自分のスキルをより活かせる別の企業の案件を見つけたりすることもできます。

PWCの企業情報|平均年収・残業時間等

PWCの企業情報をチェックしておきましょう。

PWCの企業情報

社名 PwCコンサルティング合同会社
所在地 東京都千代田区大手町1-2-1 Otemachi One タワー
創業 1998年3月
主なサービス ストラテジーコンサルティング、マネジメントコンサルティング、テクノロジーコンサルティング、リスクコンサルティング

 

PWCは世界155ヶ国に700以上の拠点を持っていて、28万人以上の社員が働いている大企業で、監査、税務、アドバイザリーサービスを提供しています。

2016年に日本法人が設立され、東京都千代田区に本社があります。

PWCの平均年収

PWCの平均年収は890万円で、一般的なコンサルティング業の平均年収560万円を大幅に上回っています。
通期ごとの評価で役職が付くと年収が上がっていきます。

シニアアソシエイトになると年収1000万円、マネージャーになると年収1500万円、シニアマネージャーだと2000万円といった具合です。

PWCにはいくつかの職種があり、企画や管理系の職種が一番年収は高く、営業系が低くなっています。

PWCの平均残業時間

残業時間は関わるプロジェクトによって異なりますが、平均残業時間は54.5時間でした。

クライアント先に常駐していたり、クライアントからの期待も高いため、成果を出すために残業せざるを得ないといった方が多いようです。

忙しくて残業が必要なプロジェクトも多いですが、希望を出せば休みをもらえるのでプライベートとのバランスは取りやすいでしょう。

PWCの求人情報|中途採用

PWCの求人情報を紹介します。

定期的に新卒採用と中途採用を行っており、インターンシップ採用や資格者採用も行っています。

税理士や弁護士としての資格を持っている人は資格者採用を狙うとよいでしょう。

一般的な求人では、現在システムエンジニアの募集がかかっています。

主なものとしては以下があります。

  • ITアーキテクト
  • データサイエンティスト
  • セキュリティエンジニア
  • ITコンサルタント
  • SAPコンサルタント
  • 社内SE

エンジニア系

セキュリティエンジニアではクライアントのセキュリティに関する課題を抽出し、既存のIT環境を加味しながら課題に対する解決法の実装計画、導入支援(SIerの管理)ができる人材を募集しています。

AI関連技術やARとVRに強いシステムエンジニアの求人があります。

Watsonを使ったシステム開発経験や、RPA開発経験がある人材が求められています。

コンサルタント系

SAPコンサルタントではSAP導入におけるアドオン開発やカスタマイズ対応できる人材を募集しています。

SIer出身でSAP導入経験者が活躍しています。

ITコンサルタントではマイクロソフト製品やSalesforce.comなどを活用して、経営課題への対応、内部統制への対応、業務効率化や標準化を支援できる人材を募集しています。

社内SE

社内SEでは監査、経理業務を支援するツールを開発できる人材を募集しています。

プログラミングスキルの他、経理や監査業務に関心のある人材を募集しています。

PWCの口コミ評判

転職後に働きやすい会社かどうか知るため、すでに働いている人の口コミ評判をチェックしていきます。

PWCの社風や年収、ワークライフバランスに関する口コミ評判を調査しました。

PWCの口コミ評判①:社風

  • チームよりも個人の能力が求められる
  • 上下問わず、意見を言いやすい環境
  • 飲み会の強制などはない

チームワークとして働くより個人としてのスキルが重視され、いかに実際的なコンサルティングができるかが評価される社風だという口コミがありました。

上下関係があまり重視されず、お互いに尊重して切磋琢磨していくプロ意識の高い雰囲気とのコメントもあります。

PWCは個人の実力を重視する社風であることが分かります。

PWCの口コミ評判②:年収

  • 実力に合った適切な給与が与えられる
  • 同業他社とあまり変わらない
  • ボーナスの比率が高い

実績に応じて給与が半年ごとに上下する、他社と比較してボーナス比率が高い、といった口コミ評判もあります。

ボーナスに関するコメントが比較的多く、総じて年収には満足している社員が多い印象です。

基本年収の3割が加算されるボーナスに加え、業績に応じた賞与が上乗せされる制度が評価されています。

 PWCの口コミ評判③:ワークライフバランス

  • プロジェクトの状況、上司によって大きく変わる
  • 昔より改善されてはいるが、休みは取りにくい
  • がっつり働いてまとめて休みを取る人も多い

成果が非常に重視されるため、長時間労働を厭わない人が多いとのコメントがある一方、上司の心象を気にせずに休みが取れるので楽というコメントもありました。

プロジェクトによっては定時で帰れることもあるようです。

まとめ:PWCの転職成功のコツはエージェントを利用すること!

この記事ではPWCの転職難易度、口コミ、転職に失敗しないコツについて解説しました。

最後に重要なポイントを箇条書きで紹介しましょう。

・平均年収は890万円、残業は54.5時間
・チームワークとして働くより個人としてのスキルが重視される
・年収のボーナスの割合が高いため、業績に左右される
・成果が非常に重視されるため、長時間労働を厭わない人が多い
・がっつり働いてまとめて休みを取る人も多い
・難易度は高く、転職エージェントの利用が転職成功のポイント

以上がこの記事の重要なポイントです。

PWCは人気企業のため、転職難易度は非常に高いです。

しかし、この記事で紹介したレバテックキャリアを利用すれば、業界に特化したエージェントがPWCの転職を成功させるために履歴書の書き方から面接対策など徹底的にサポートしてくれるので、転職難易度は下がります。

1,2分のオンライン登録で簡単に利用できるので、PWCに転職するならぜひ登録してみましょう。

公式サイト⇒レバテックキャリアの登録はこちら

 

こちらも注目
現役エンジニアおすすめの転職サイト
この3つは必ず登録したい転職支援サービスです。
レバテックキャリア
運営会社 設立 拠点
レバレジーズ株式会社 2005年 全国25拠点(海外もあり)
公開求人数 対応地域 ポイント
4,000件以上 関東、関西 IT/Web系に特化
レバテックキャリアはIT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービスで、専門のアドバイザーが転職をサポート。 5,000件以上の案件からあなたに最適な案件を提案してくれるだけでなく、各社の採用ポイントを熟知した履歴書の書き方や面接対策など徹底支援。 107,000以上の利用実績を誇る転職支援サービスです。
マイナビエージェント
運営会社 設立 拠点
株式会社マイナビ 1973年 東京、新宿、横浜、札幌、福岡
公開求人数 対応地域 ポイント
非公開 関東、関西 IT/Web系に強い
doda
運営会社 設立 拠点
パーソルキャリア株式会社 2010年 全国12拠点
公開求人数 対応地域 ポイント
10万件以上 全国 年齢/経験問わず
職種、年齢、経験を問わず、10万件以上の求人からあなたに最も適したシゴトを提案してくれる転職支援サービス。 自分の経験を活かせる仕事がわからない、何から始めていいのかわからない等の不安や悩みを相談したい方にはピッタリ。 転職者満足度No.1の転職支援サービスです。
おすすめの記事